クレイモデリングフィルム

クレイモデル用カラーフィルムシリーズ

クレイモデリングフィルムは、インダストリアルクレイなどを使用したモデルに貼り込み、面の確認やハイライトのチェック、擬装による色検討等に活用するフィルムです。
シルバー、ブラックメタリックなどのカラータイプと、着色可能なクリヤータイプがあります。
どちらのタイプも水糊を使用しているため、貼り込み位置の微調整が簡単で、仕上りはとても美しく、モデルの細かい部分の確認や修正に最適です。

クリヤー CMF-01001 W930mm×L30m Roll
シルバー CMF-03001 W930mm×L30m Roll
ブラックメタリック CMF-04001 W930mm×L20m Roll
マットブラック CMF-13001 W930mm×L20m Roll
スチールグレイ CMF-15001 W930mm×L20m Roll
レッド CMF-05001 W930mm×L20m Roll
ホワイトメタリック CMF-07001 W930mm×L20m Roll
ガンメタルII CMF-06002 W930mm×L20m Roll
ソリッドホワイト CMF-22001 W930mm×L20m Roll

クレイモデリングフィルムの使用実例と使用方法

カラータイプ使用方法

フィルム本体を水やぬるま湯に浸します。しばらくすると裏紙が剥がれてフィルムだけになりますのでそれをモデルに貼り込みます。あらかじめクレイ面を霧吹きなどで湿らせておくと作業時に貼り込み位置の調整がし易くきれいに仕上がります。ゴムベラやスキージなどで気泡と水分を外に逃がし、ウエスで水分を拭き取りながら密着させて仕上げていきます。

クリヤータイプ使用方法

クリヤーは、必ず有機溶剤系の塗料などでフィルム表面に塗装を施してください。塗装を施しませんと、まったく伸びません。クリヤーは、塗料に含まれる有機溶剤(シンナー等)の作用で、フィルム本体が柔らかくなるしくみです。塗料が生乾き状態のうちに、水やぬるま湯に浸します。後はカラータイプと同じ使用方法になります。

クレイモデリングフィルムを安全に正しく使用していただくために

クレイモデリングフィルムは、取扱説明書のとおり使用していただくとともに、特に以下の点を守って正しくご使用ください。

クレイモデリングフィルムは三層構造になっております

  • 表面保護フィルム・・・・・・PET樹脂
  • フィルム本体・・・・・・・・セルロース系樹脂
  • 裏面吸水紙・・・・・・・・・紙・水糊(でんぷんのり)
  • ○使用する直前にカットする

    カットしたフィルムをそのままにしておくと、フィルム本体と表面保護フィルムとの間より空気が入り、フィルムが変色したり、変性する原因となります。

  • ○直線でカットする

    ロール幅でカット後、必要なサイズに切り分けてください。ロールの幅で真っ直ぐにカットしないと、切断面より空気が入りやすく、フィルムが変色したり、変性する原因となります。

  • ○カット後すぐに表面保護フィルムを剥がす

    フィルム本体と表面保護フィルムとの間より空気が入り、フィルムが変色したり、変性する原因となります。

  • ○しっかりとフィルムを巻き戻す

    弛んだ状態で保管すると、フィルム本体と表面保護フィルムとの間に空気が入ったり、フィルムが変色したり、変性する原因となります。カットした後は、フィルムを弛ませずにしっかりと巻き戻し、端をテープで止めて、ビニール袋 に包み、箱に戻して保管してください。

クレイモデリングフィルムはデリケートな製品のため、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせください